お知らせの最近のブログ記事

東京都台東区にあります剣道道場「初音劔志塾」です。

6月に開催される「台東区剣道連盟剣道大会」に先立って剣道連盟主催の「台東区ジュニア講習会」に参加してまいりました。当塾からは大会に参加予定の小1から中2まで総勢11名が参加しました。

場所:台東区リバーサイドスポーツセンター第2武道場

当日は最高気温32度の真夏日でしたが空調がしっかりと効いた道場に台東区内の各道場から沢山のジュニア剣士達が集まりました。

入念に準備運動を行い素振りに入ります。いつもの稽古より早いテンポの素振りに戸惑う低学年の子供たちがなんとも可愛らしく感じます。

準備運動と素振りを終え、6月に開催される剣道大会のルール説明が始まりました。新型コロナウイルス感染症が収束するまでの暫定的なルールに関しての説明です。

和気あいあいとした空気の中、先生からの丁寧な説明に子供たちは真剣に皆耳を傾けます。 鍔迫り合いからの打突や縁の切り方など一通りのレクチャーを受けた後、年齢別に分かれ2会場を使用して練習試合開始です。
初めての本格的な試合形式に緊張する低学年剣士たち、対象的に中高学年にもなると大人顔負けの気合の入った試合を繰り広げます。

試合毎に先生方からの指導や講評もあり剣道大会に向けての課題を各々見つけたように感じました。 待ちに待った2年ぶりの大会。今から楽しみでなりません!

講習、審判を務めて頂いた台東区剣道連盟の先生方、お手伝いしてくださった保護者の皆様ありがとうございました。(o^^g)t

台東区ジュニア講習会の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 

2022年(令和4年)3月26日 遠足レポート

東京都台東区の剣道教室「初音劔志塾」です。

コロナ禍で長い間実施が難しかった遠足ですが、3月26日に、ようやく高尾山登山が実現!塾長である海有先生率いる登山隊メンバーは、幼稚園年中から小学校6年まで13名、大人6名の総勢20名でした。

天気予報では雨も心配されましたが、当日朝8時に元気な顔が集まりました。早速3班に分かれ、バスに乗り込みます。

登りは稲荷山コース。

登り始めの急な坂に息が上がりますが、それを越えると、なだらかな林道が続きます。子ども達は「木のアスレチック」につまずきそうになりつつも、一歩一歩しっかり前進しました。

最後は高尾山お決まりの階段に苦戦しましたが、お互い励まし合いながら、全員自分の足で登頂!頑張ったあとのおにぎりの美味しさは格別でした。

あいにくの曇りで景色は望めませんでしたが、子ども達の笑顔は晴れ晴れとしていました。下りは名物のお団子でエネルギーチャージができたおかげか、ケーブルカーを使わず全員一緒に自力で下山しました。

途中ルートを間違えるというハプニングはありつつも、レインコートの出番もなく、およそ13km、2万歩の道のりを無事に下りることができました。

剣道は個人の戦いですが、今回の登山を通じ、ルールを守って行動することや仲間と一緒に目標に向かい努力する大切さを学ぶことができました。このような機会を与えて下さった海有先生、準備して下さった後援会の方々、お手伝いして下さった保護者の方に感謝いたします。b( A)Ss

遠足の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 

東京都台東区にあります剣道道場「初音劔志塾」です。年度最後の海有杯、新型コロナの影響も有り、ジュニアクラス、3年生以上と2部制での開催と成りました。

場所:初音道場

3・4年生 迷いなくまっすぐ元気に打ち込む事が出来た塾生が優勝しました。

5・6年生の部 相手をすかして隙を突いて素早く打ち込む考えた剣道で僅差の優勝。6年生は受験やそれぞれの中学校進学の準備で心落ち着かない中よく頑張りました。

中学生の部 3人の2・3生で三つ巴の接戦が繰り広げられました。しかしその陰で堂々と真っすぐ打ち込んで挑んでいった1年生。上級生相手に分が悪く全敗でした。でも下手だから、弱いから、負けたのでは無く、今回の戦う姿勢を続けていればいつか勝ち切れる日が来る!と期待が出来る試合を見せてくれました。部活と初音の稽古。両方頑張っている姿は皆が認め応援してます!

それぞれの部門で塾生の成長が見られる大会でした。

大会後、塾長、後援会長より、進級する塾生、OBにお言葉とお祝いを頂きました。それぞれ新天地で心新たに新生活を楽しんで下さい!全員にお菓子とジュースも振舞われました。

今回、審判を務めて頂いた先生、お父さん。後援会の皆様、保護者の皆様ご協力有難う御座います。mr( . t . )m

海有杯(3年生以上)の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東京都台東区の剣道教室「初音劔志塾」です。年度最後の海有杯、新型コロナの影響も有り、ジュニアクラス、3年生以上と2部制での開催と成りました。

場所:初音道場

ジュニアクラス基本の部は年中長7人でトーナメントとなりました。基本の打ち方を競い合います。皆、大きな声を出して日頃の練習の成果を発揮しました。優勝は前々回優勝の選手が見事に返り咲きました。年長は次の大会からいよいよ剣道具を身に着けての真剣勝負となります。基本の部で培った技術を忘れることなく頑張って欲しいと思います。

1・2年生の部は5人総当りで熱戦を繰り広げました。前大会では中々技を決めきれなかった選手も短期間の間に技を磨き、大人顔負けの鋭い刃筋の通った胴打ちで一本を見せるなど成長を感じる試合が多い印象でした。剣道を始めて半年ちょっとの選手も初参戦し、勝ちこそないものの持ち前のガッツで奮闘、次に繋がる試合が出来たと思います。優勝は一年生で見事全勝、そして2連覇を果たしました。それぞれの選手が次のステップに進む試合になったのではないでしょうか。

大会終了後、後援会から幼稚園、保育園を卒園し小学校に進学する塾生にお祝いを頂きました。

また、全員に日頃から稽古をつけてくれている先生方からの嬉しいプレゼントもあり試合中の真剣な眼差しからニコニコの笑顔の両方を見ることが出来き保護者としても嬉しい一日となりました。

審判を務めて頂いた先生、お父さん。後援会の皆様、保護者の皆様ご協力有難う御座いました。(o^^g)t

海有杯(ジュニアクラス)の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2022年(令和4年)1月15~16日 早朝寒稽古

東京都台東区の剣道教室「初音劔志塾」です。今年も初音道場にて恒例の「早朝寒稽古」を行いました。例年、朝六時から4日間行われる早朝寒稽古ですが今年は二日間の開催となりました。

まだ暗い冬の朝、初日から沢山の先生方、子供たちが道場に集まり稽古が始まりました。

自分で起きて準備をし、稽古に参加した子もいれば、保護者に手を引かれまだまだ眠い目をこすりながら参加する子も日が昇る頃には、みんな元気な声で汗をながしました。

二日目は初日よりも盛況となり、大人から子供まで熱の入った稽古となりました。

自分より大きな先生に必死で打ち込むジュニアクラスの子供たち、仲間同士で稽古をする子供たち、非常に寒い朝でしたが道場内は熱気に満ち溢れました。

そして、稽古終わりは皆さんお待ちかね!恒例の塾長直伝「初音豚汁」に舌鼓!

お餅つきは中止となりましたが前日から後援会の皆さんが仕込んでくれた豚汁が稽古後の体に染み渡ります!感染症対策で黙食となりましたがアツアツの美味しい豚汁でついつい頬が緩みました。

前日ならびに早朝からの準備をしてくれた後援会、お手伝いしてくださったお父さん、お母さんにお礼申し上げます。(o^^g)t

初稽古の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   

2022年(令和4年)1月1日 元旦 初稽古

新年おめでとうございます!
東京台東区にある剣道教室「初音劔志塾」では、感染症予防対策を行いながら大会やイベントを開催しています。

今年も元旦から初音道場にて初稽古が行われました。
塾生から別の道場の先生方も参加し、新年から賑やかな稽古会となりました。

感染症対策もあり残念ながら恒例の「初音けんちん汁」は中止となりましたが、元旦に稽古が出来る喜びを再確認できた朝となりました。

皆様、今年も塾生のご指導ご支援宜しくお願い致します。(o^^g)t

初稽古の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2021年(令和3年)12月22日 第39回海有杯

東京都台東区の剣道教室「初音劔志塾」では、感染症予防対策を行いながら大会やイベントを開催しています。延期していた錬成会「第39回海有杯」についてご報告いたします。

開催場所:上野中学校体育館

今回はジュニアクラスの年中から中学生までの剣士が参加しました。

また、姉妹道場である「ことぶき道場」の剣士達も参加し久しぶりに大人数での練成会となりました。

年中にとっては初めての試合となり年長と併せて総勢16名で熱戦を繰り広げました。

新一年生も剣道具にかなり慣れてきた様子で大人顔負けの打ち合いとなり手に汗握る勝負が沢山ありました。

普段の稽古ではみることのない中学生同士の試合を目の当たりにし、その迫力に驚いている子供たちが特に印象深かったです。

さっきまで真剣な眼差しで試合に挑んでいた子供たちと練成会終了後、後援会と先生からのプレゼントを両手に抱えニコニコ微笑んでいる姿のギャップがとても眩しく感じました。

運営、審判を務めて下さった大正大学剣道部の先輩方、後援会の皆様、保護者の皆様、年の瀬のお忙しい中有難う御座いました。次回も何卒宜しくお願いします。(o^^g)t

海有杯の様子

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   

2021年8月16~17日 早朝稽古

東京台東区にあります剣道教室「初音劔志塾」です。
今年も初音道場にて恒例の「早朝稽古」が行われました。

場所:初音道場

今年も、早朝6時から太鼓の音と共に子供達の元気な声が響きます。

新型コロナ禍の緊急事態中、稽古をやって良いか悩み考えました。
しかし、剣道は他の競技と違い、稽古中もマスク、面へのシールド装着し行われます。

稽古後のおしゃべり、食事会の自粛のなどの感染対策も有り、今のところ、剣道でコロナにかかった症例は無く。例年4日間を2日間に短縮し開催と成りました。

久々の稽古とマスク装着で随時水分補給を取りながらも塾生はくたくた、汗だくながら2日間頑張りました!

昨年に続き最終日のお楽しみ会は中止、塾長こだわりの流しそうめんも出来ず。。。来年にお預けです。
代わりに後援会よりお菓子とスポーツドリンクの差し入れが配られました!有難う御座いました。

先生方、保護者の皆様、早朝よりお疲れ様でした。
来年はお楽しみ会で賑わえますように!

早朝稽古の様子
 
 
 
 
 

2021年(令和3年)7月7日 第38回海有杯

東京都台東区の剣道教室「初音劔志塾」では、感染症予防対策を行いながら大会やイベントを開催しています。延期していた錬成会「第38 回海有杯」についてご報告いたします。

開催場所:上野中学校体育館

緊急事態宣言で延期していた「海有杯」を無事に開催することが出来ました。
年度の一発目となる大会に幼稚園年長から中学生までの剣士が参加し熱戦を繰り広げました。
新小学一年生にとっては初めて剣道具をつけての試合。
先輩達に負けない気迫で果敢に挑んでいる姿には思わず胸を打たれます。
勝って笑みが溢れる子、負けて悔し涙する子、双方が互いを讃え、励まし合う様子は初音劔志塾が掲げる「仲良く、楽しく、正しい剣道」を体現しているように感じました。

審判長髙木先生からは「皆、縁の切れない剣道が出来た」との講評を頂きました。
縁とは互いに攻め続ける気持ちをさします。正々堂々と互いに向かい合い諦めない姿勢の大切さを学んだ素晴らしい大会に成ったと思います。

閉会の折に「勝って反省、負けて感謝」という髙橋塾長の言葉を真剣な眼差しで見つめる子供たちの姿を見ていると今後の成長が楽しみでなりません。

後援会長、関係者、保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。(o^^g)t

海有杯の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東京都台東区の剣道教室「初音劔志塾」です。当道場では、昇段を目指す方から剣道に触れたことのない方まで幅広い指導を行っております。

新たに初音劔志塾の指導員として子供たちに稽古をつけて下さっている望月先生が先日の名古屋での昇段審査にて七段に合格され、5月20日の稽古で塾長より発表が有り、皆で拍手にてお祝いしました。

おめでとうございます!!

望月先生 七段昇段祝い
日程:2021年5月20日
場所:初音道場

望月先生より
初音の子供達との稽古が糧となり結果が出せたことそして、塾生への教えとして「継続は力なり」続けていけば良いことが必ず有る、目標は達成できる!と、長年精進し達成した人の言葉だからこその重みの有る教え。今の時代、コツコツ積み上げる事の尊さ 、親が言っても伝わってるのか。。。?どう子供に伝えるか。。。?このように成しえた先生方のお話や稽古で少しでも感じ取り大人に成って踏ん張れる子に成ってくれれはなぁ。。。今日も稽古よろしくお願いいたします!mr( . t . )m