初音剣志塾 剣士が参加した試合の結果についてご覧いただけます。

第50回東京都道場少年剣道大会

東京都台東区の剣道教室「初音劔志塾」です。当道場では、少年少女から大人まで、剣道を学んでいただけます。

第50回東京都道場少年剣道大会
中学生男子・女子個人戦(兼 第38回全国道場少年剣道選手権大会予選)
中学生団体戦(兼 第55回全国道場少年剣道大会予選)

日程:2021年8月15日
於:エスフォルタアリーナ八王子

主催:(一財)全日本剣道道場連盟
主管:東京都剣道道場連盟
後援:日本財団

8月14日の小学生の試合に続き、中学生の試合が開催されました。

午前は男女別の個人戦、午後は男女混合の団体戦となり、初音は男子個人で武村(東)、髙橋(宥)。
女子個人は江沢(詩)、髙橋(沙)の計4名が出場しました。

武村は富田選手(全日本少年剣道錬成会館)に初戦敗退。
髙橋(宥)は藤本選手(新戸部文化学園)に初戦敗退。
髙橋(沙)は人長選手(東京欅剣士会)とあたり2回戦敗退。
江澤(詩)は2回戦目、今大会で優勝した石井選手(東松館道場)とあたり敗退。

午後の団体戦は3人制で武村、髙橋(宥)、髙橋(沙)が出場。豊ヶ丘剣友会とあたり初戦敗退。

コロナ禍で思うように稽古が出来なかったこともあり、反省点の多い試合結果となりました。
明日からは早朝稽古が始まります。
気持ちを新たに、1日いちにちの稽古を大切に行いながら、次の目標に向けて努力して行きます。

日々、応援をしてくださっている指導部の先生、後援会の皆様。今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

東京台東区にあります「剣道教室 初音劔志塾」では、初心者から昇段を目指す方まで丁寧に指導しています。

第50回東京都道場少年剣道大会(小学生の部)
日程:2021年8月14日
場所:エスフォルタアリーナ八王子

様々な大会が中止・延期となっている中、ついに今年度初の公式戦となる東京都道場少年剣道大会(小学生の部)が、エスフォルタアリーナ八王子にて行われました。

初音の選手達は、久しぶりの公式戦にも関わらず、先生方のご配慮もあり、落ち着いて各試合に臨むことが出来ていました。
日頃から大事にしている正しい剣道を心掛けた試合で、基本に則った堂々とした構えが印象的でした。

今後は、その良い構えを磨いていくことに加え、更に今回のような実戦経験も積み重ねていくことで、恐れや力みの無い技を生み出せるようになれば、きっともっと強くなると感じました。

この大会を契機に、今後、多くの大会が実施されてくれることを願っています。

大会の様子
 
 
 
 
 
   

渋江剣友会練成会

東京都台東区の剣道教室「初音劔志塾」です。
当道場では、本格的に剣道を学びたい方から初心者の方まで歓迎しております。

渋江剣友会練成会
日程:2021年8月8日
場所:葛飾区立渋江小学校

台風10号の接近により開催が危ぶまれましたが、錬成会が無事に行われました。葛飾区立渋江小学校にて、1年生2人、3年生3人、5年生・6年生が1人ずつの7人が久しぶりの対外試合に臨みました。

午前中は1分40秒、本数制限なしでの取り放題という斬新な個人戦。
1グループ5人での総当たり戦を、4リーグとかなりハードな個人戦となりました。
勝利数によって、上位・下位リーグのメンバーを1リーグ終了毎に入れ替え、たくさんの仲間と対戦をしました。

午後の団体戦は、8チームの総当たり戦で7戦、1人3試合に出場しました。
両角先生の元気に声を出してとの指導を受け、積極的な試合を魅せてくれました。

初戦、大将としてしっかり2本の面を決めた大和田くん。
試合前、試合後と常に下級生に声をかけ、リーダーシップを発揮していた武村くん。
相手の攻め方をしっかりと見ながら、諦めずに攻め続けた西くん、小山くん、松井くん。
大きな上級生相手でもひるまずに、攻めの姿勢を崩さない水島くん、北村くん。

他チームは5・6年生が多かったため、互角にとは言えない試合もありましたが、気合を入れて責め続ける姿に、保護者の応援もついつい熱が入っていました。1年生にとっては、初の対外試合。参加した7人ともに充実した1日となりました。

コロナ禍の中、運営してくださった関係者の皆さま、1日子供たち1人1人に魔法の言葉をかけてくださった両角先生、一緒に応援してくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

他道場の先生に挨拶を褒めていただいたりと、剣道以外の場面でも、成長している姿をみせてくれた子供たちとの素敵な1日となりましたm(≧▽≦)i

大会の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

令和2年度 特別剣道教室(小1、2年生)

東京台東区にあります剣道場「初音劔志塾」です。
先日、久しぶりの剣道試合に参加してまいりました。

感染予防から会場での引率は先生一人のみで親の付き添い、応援は出来ず。

不安の中の大会でしたが 高木先生の元、それぞれ奮闘し全員入賞!家で帰りを待つ、お父さんお母さんを喜ばせました!

コロナ禍の中、大会を運営して頂いた関係者の皆様、有難うございました。mr( . t . )m

大会結果

令和2年度 特別剣道教室(小1、2年生)
2020年12月13日
ジャクパ本部(小平市)

小2の部 :準優勝 松井 航
:敢闘賞 小山 朝洋
:敢闘賞 西 謙蔵
   
小1の部 :準優勝 高橋 大舟
:敢闘賞 バソ・マーカス英路

第40回ジャクパカップ剣道大会

東京都台東区谷中の剣道場 初音劔志塾です。
初音劔志塾では定期的に大会へ参加し経験を積んでいます。

2020年2月2日開催された「第40回ジャクパカップ剣道大会」へ1、2年生が参加してきました。

会場に着くと、日頃から「自分達で考えて行動を」と指導を受けている子供たちは、自主的にまとまり、2年生の竹中君が中心になってアップをしていました。

試合は学年別の個人戦から行われ、東京予選を突破した小山君、西君が出場しました。
2人とも積極的な試合をしており、最終的には西君が、仲間からの熱い声援に後押しされ、見事準優勝を果たすことが出来ました!

団体戦は、初めての経験となった子も多く、しかも相手は年上ばかりとなかなか厳しい初陣でした。
そんな中でも、先鋒らしい気持ちの強さが良く出ていた小山君仲間に沢山声掛けをしつつ、上手な試合運びを見せていた松井君勝ってきた流れを後ろに繋げようと頑張った西君大将として責任を果たそうと積極的な試合をしていた竹中君など、これからに繋がる良いところが沢山見受けられました。

今回もなかなか遠くの会場でしたが、全力で頑張る子供達の姿が観れたこと、貴重な経験を子供たちが出来たことはとても良かったと思います。

最後の高木先生との話の中で、次はもっと○○したいと話していた子供達、更に成長してくれそうですn( . i . )sh

 
大会の様子
 
 

東京台東区にあります剣道教室「初音劔志塾」です。
当道場では剣道大会への参加や様々なイベントを行っています。

2019年12月2日開催された「ジャクパスポーツクラブ東京エリア剣道大会」へ参加しました。
幼児の部、一年生の部、二年生の部への参加です。

会場には、4月から剣道を始めて初の試合の子、この試合の為に防具を初めてつけて練習して来た子供たちがたくさんいます。

全員で、準備運動で竹刀を振るうちに、緊張はピークに、いざ試合場に向かうと泣いてしまう子もたくさんいましたが…
初音の子供たちは、いつも優しく、時に厳しく、そして厳しく!!見守ってくれている高木先生がついています!

一人も泣いたりせず、いつものように元気に試合に臨むことができました。

大会結果
幼児の部 :川野未琴 敢闘賞
一年生の部 :西謙蔵  準優勝
:小山朝洋 敢闘賞

大健闘でした!!

そして、この大会に向けて初音の練習にも参加していた、姉妹道場である「ことぶき道場」の川上桔平も幼児の部で三位に入賞しました!

惜しくも負けてしまい悔し泣きをした子も、あと一歩だったのに!という思いをした子も、「次の試合で、今日よりももっと良い成績を残すためにはどうしたらいいと思う?」という高木先生の問いに、「たくさん稽古をする!!!」と迷わずに答えていました。

そんな子供たちの新たな決意に、保護者も成長を実感し、重い荷物を持って遠くまで来て、大変だったけど、寒かったけど…来て良かったと思いました。

悔しくて悔しくて、試合後何時間も泣いてしまった子もいたけれど、その悔しさを稽古で自信に変えていこう!!

ベスト8に入った小学生の、西くん、小山くんは、2月に開催されるジャクパカップ東京大会に、東京都代表として出場する権利も獲得しました!

 
大会の様子
 
 

東京台東区にあります剣道教室 初音劔志塾です。
当道場では少年少女から高校生・大人まで、剣道を学ぶことができます。

ブランクがある方、初心者の方はもちろん、楽しく剣道を学びたい方、本格的な剣道をやりたいとお考えの方など、皆様のご希望に合わせた稽古が可能です。

台東区で剣道をやりたい方、谷中や根津付近で剣道場を探している方は、まずはお気軽にご相談くださいませ。

本日は「第19回東京少年剣道学年別個人練成大会」での大会結果をご報告いたします。

第19回 東京少年剣道学年別個人練成大会
開催日:2019年9月16日
場 所:エスフォルタアリーナ八王子

2,000人以上が参加する大きな大会。
大会は黙想から始まりました。
心を鎮めて試合に向けて集中します。

ひとつひとつ勝利し入賞目前まで頑張った子、初戦で敗れた子、
それぞれ日頃、指導して頂いてる課題は克服できたかな?手ごたえは有ったかな?
良かった所を見つけて次につなげよう。

低学年の塾生、先輩達の真剣勝負をはどうでしたか?
稽古を続けていれば、試合を重ねるたびに先輩のように堂々と戦えるように、必ず成れるんだよ!
試合が終わった先輩たちは積極的に後輩を連れて仲間の応援が出来ましたか?

チームとして全員で勝てる雰囲気を作る事も大切です。

 
大会の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第40回 東日本選抜武陽旗少年剣道大会


東京都台東区の剣道教室「初音劔志塾」です。
当道場は、長年の経験を活かした指導環境も充実しております。

本格的に剣道を学びたい方やお子さまに健やかな心を育ませたい方など歓迎しております。

2019年9月8日、東日本各地の強豪チームが集まる団体戦に「初音」「うぐいす」と2チーム参加いたしました!
その様子をご報告いたします。

第40回 東日本選抜武陽旗少年剣道大会
開催日:2019年9月8日
場 所:駿河台大学体育館

相手に向かっていく姿勢も見られましたが、強豪チームに完敗でした。
先生方にいつも教えられる事。

言われた事をただやるのではなく、「自問自答」し、考えて自ら行動する。

「稽古だけでなく、家庭、学校でも同じ、やらなければ成らない事、決めた事を優先してきちんと や・り・き・る!」

日頃の習慣、心構えが闘う姿勢にも表れる。

技術も大事だけど心を鍛えて次の稽古、試合でも「自分を追い込んで」挑んでみようmr( . t . )m

 
大会の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東京都台東区の剣道教室「初音劔志塾」です。
初音劔志塾では、剣道大会への参加はもちろん様々な行事・イベントなども積極的に行っています。

2019年9月1日、塾長の母校である巣鴨学園に於いて「少年剣道大会」が盛大に行われました。

小学生、中学生の団体各1組ずつ、個人戦には小学生、中学生それぞれ1名が出場しました。
区の代表、地域の代表で参加する強豪チームの中に初音も加わり竹刀を交えました。

個人戦では、取って取られて大健闘でしたが、最後まで勝ち上がる事は出来ませんでした。
続いて団体戦は中学生から一足先に試合開始。
小学生、中学生チーム共に初戦で敗れました。やはり強豪チーム。
剣を交える中に、また仲間や会場にいる全ての剣士から学ぶ事が沢山ありますね。

各自貴重な経験をした事と思います。

両角先生の言葉にもありました、「同じ事を毎回繰り返すのではなく、今日の反省を次の稽古から活かす事!」各自目標を持って稽古に臨む所から変わっていけたら、次に繋がると思います。

チームの雰囲気は小学生、中学生共に良かったですが、試合『度胸』も欲しい所でしょうか。(笑

中学生はなかなか稽古で顔を合わせる事が難しいですが、それぞれの学校で、稽古を積んで、次に顔を合わせる時にはお互いが頼もしい存在であって欲しいなと一保護者として思います。

秋は大会、錬成会などが多くあります。
どの機会も無駄にせずに、楽しんで欲しいです。

本日も一日ご指導下さった先生、応援に朝から付き添った保護者の皆様、選手の兄弟。
ありがとうございました。Y( a y a )

 
大会の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


>試合結果の詳細を見る

第30回 JR東日本ジュニア剣道大会へ参加

東京都台東区谷中の剣道場 初音劔志塾です。
初音劔志塾では定期的に大会へと参加し、技術の向上を図っております。

2019年8月6日に行われました「第30回 JR東日本ジュニア剣道大会」へ参加いたしました。

日本武道館という大舞台で、試合が行われました。
各地方から大勢集まる中、初音剣士塾からは団体戦5名が出場。

子供達は好戦を見せてくれましたが、残念ながら4敗1引き分けで初戦敗退でした。

この様な舞台に立てるのは何度も無いことです。
素晴らしい経験を、次へ繋げて欲しいです!
頑張れ、初音剣士塾!!

この機会を与えてくださった関係者の方々、ありがとうございました。

 
大会の様子